ダッチライト型ガラス温室からビニールハウス・農業用資材まで当社におまかせください!!
株式会社多田ビニール工業所〜ブロードウェイガラス温室からビニールハウス・農業用資材まで当社におまかせください!

Tel 0436-63-3365 / Fax 0436-36-1615

  トップページ  /  会社案内  /  製品案内  /  房総白きび  /  お問合せ  

会社案内
社名
株式会社 多田ビニール工業所
本社
千葉県市原市門前412番地
 電話: 0436 (63) 3365 FAX: 0436 (36) 1615
営業所
千葉県野田市桐ヶ作386番地12
 電話: 04(7196)3312 FAX: 04(7196)3315
設立
昭和55年12月25日
資本金
1000万円
従業員
25名

役員
代表取締役
多田 正純
取締役
多田 啓子
取締役
佐藤 満子
取締役
織田 秀紀
取締役
平塚 治男
取締役
多田 直史
監査役
多田 君江

保有車両
11台
登録
鋼構造物工事業 (般−62)第24658号
取引銀行
京葉銀行 市原支店
千葉信用金庫 国分寺台支店

営業品目
製造販売
ブロードウェイ温室(ダッチライト型ガラス温室)
サングリーンY型温室(大屋根型ガラス温室)
大屋根型フィルムハウス
MTハウス(フィルムハウス)
販売
農業用ビニール、およびポリオレフィン等の被覆資材一式
パイプハウス一式
ハウス用温風暖房機(ネポン)
ハウス用自動カーテン装置(誠和)
水耕栽培装置 各社
ロックウール栽培装置
園芸資材一式
各種工事一式
農薬

沿革
昭和28年
個人にて開業し、農業用ビニールの販売を開始する。
昭和30年
高周波ミシンおよびウェルダーを導入し、農業用ビニールの加工販売を開始する。
昭和35年
従来の竹幌ハウスに替わり、静岡型鉄骨ハウスの販売を開始する。
昭和37年
千葉型大型ハウスの販売を開始する。
昭和42年
関東地方で最初に全自動高周波ミシンを導入し、農業用ビニールの加工能力を強化する。
昭和48年
千葉県で初めてブロードウェイ温室(ダッチライト型温室)
千葉県市原市の野本農園に建設する。
昭和51年
千葉県君津市の須藤農園にブロードウェイ温室及び水耕プラントを設置。
水耕プラントの販売を開始する。
昭和55年
国庫補助金のダッチライト型ガラス温室(10000平方メートル)を
千葉県佐倉市に初めて施工する。
 同12月
株式会社として登記し発足する。
昭和59年
千葉県東葛飾郡関宿町に営業所(温室事業部)を開設する。
平成16年
アグリチャレンジャー支援事業として、ブロードウェイ温室(6070平方メートル)を施工する。
平成17年
横須賀市長井海の手公園整備等事業として栽培温室棟(1497.6平方メートル)、
生産体験棟(403.2平方メートル)を施工する。
平成26年
市原市門前に本社移転     (旧本店所在地 千葉県市原市山田橋1-11-3)


【本社】
 住所:千葉県市原市門前412
 電話:0436 (63) 3365 FAX:0436 (36) 1615

【温室事業部野田営業所】
 住所:千葉県野田市桐ヶ作386-12
 電話:04(7196)3312 FAX:04(7196)3315


株式会社 多田ビニール工業所
〒290-0016 千葉県市原市門前412
Tel0436-63-3365 【Fax】0436-36-1615
【E-mail】info@tadavinyl.com
Copyright(c) 2006-2018 Tada Vinyl Industory inc. All Right Rserved.